So-net無料ブログ作成

お風呂でロケフリTV~LF-X5編【保証外の行為なので要注意】 [LF-X5]

前回は専用のお風呂ジャケットを使ってX1をお風呂に持ち込む方法をご紹介しましたが、今回はモニターが小さいX5をお風呂に持ち込む方法をご紹介します。と、大げさに言うほどたいした方法ではありません。自分は以前からPSPやクリエなどのPDAをお風呂で使う方法として、キッチン用品のジッパー袋を使っていまして、X5もそれと同じ方法を使うだけです。(本家のソニ☆モバでもこのエントリーで紹介してますので、よろしかったらご参考に。)

なお、以降でご紹介している内容はソニーの保証外の行為になりますので、この方法を実践することでお手持ちの機器が故障しても、ソニー側は一切の保証してくれませんし、もちろん当方も一切の保証はできませんので、実際にお試しになる場合はその点充分ご承知おきください。

使ったジッパー袋は一番大きな「大」タイプで、寸法は268mm×279mmのもの。これにX5のモニターを入れて、ジッパーをしっかりと閉めて半分に折ってできあがりです。(心配であれば袋を2枚重ねにすることで、より防水効果はアップしますがそのぶん画面は見づらくなります。)

ということで、実際にお風呂で使ってみました。浴槽に落とさないように注意すれば、普通に使う分には特に大きな問題はありません。ただ、ビニールが薄いので、指先などで画面をビニール越しに操作する場合、爪でビニール袋を破ってしまうなどの可能性もないこともありませんので、その点は注意した方がよいです。

 

X1とX5を一緒に持ち込めば、片側でテレビを見ながらインターネットだってできちゃいます。って、そんなことをする人はほとんどいないと思いますが、参考までということで…。


2005-08-19 15:30  nice!(2)  トラックバック(1) 

nice! 2

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。